メール配信の代行業者を見極めるにはここをチェック!

定額制の料金プランがあるところがおすすめ

メール配信の代行業者の数は年々増加していますが、予算の範囲内で納得のいくサービスを利用するには、定額制の料金プランを用意している業者をメインに選ぶのがおすすめです。たとえば、業界大手の業者の中には、大企業だけでなく、自営業者や個人事業主を対象としたリーズナブルなプランがあるところが目立っており、余裕を持っていくつかの業者の料金体系を把握してみると良いでしょう。また、業者によっては契約更新をする度に基本料金がさらに安くなったり、常連客を対象にオプションサービスを無料で提供したりしているところもあります。そこで、時間を掛けてコストパフォーマンスが良いメール配信の代行業者を見極めることが大切です。

メール配信システムの性能の良し悪しを判断しよう

メール配信システムの性能の良し悪しについては、業者ごとに大きなバラつきがあるため、新規で契約をする際には、きちんとお目当ての業者が採用しているシステムの特徴を理解することが肝心です。たとえば、メールの不着率や遅配率が低いシステムを利用できる業者については、業界や業種によらず多くの企業の間で需要が高まっています。また、高性能のメール配信システムを使い続ける場合には、各業者の法人向けの資料や、常連客の感想を参考にしたりして、人気のあるシステムの費用対効果について把握をすることがポイントです。なお、パソコン操作が苦手な社員が多い企業であれば、初心者でも簡単に基本的な機能を使いこなせるシステムを見つけることが大事です。

メール配信サービスでは分析機能があります。アクセス件数や開封された人の分析などがあり、マーケティング戦略などに役立てることが可能です。